>

2008年08月17日

謎の周辺機器「Vi STATION」

むかし、中古で購入した謎の周辺機器
シャープ「Vi STATION」。型番は「AN-K7VS」となっております。
Vistation_R.jpg

結局、これって、なんだったのかな?

この、ニューライフ・ピープル、なつかしいでしょ?
VIS.jpg
VIS (1).jpg

豪華な入出力端子郡。でもS端子は無いのよ。
Vistation (2)_R.jpg

ボタンがいっぱいで、かっこいいでしょ?
Vistation (1)_R.jpg


結局は、買ったもののまったく使用していないんです。

どうやら「AVレシーバー」と呼ばれる製品のようです。
シャープのTV事業部の商品かな?
ってことはパソコンテレビX1系の製品なのだろうか?


多分、昔のPC用のディスプレイやRGB入力内臓のAVモニターで
TV放送や、ビデオを見れるようにするアップスキャンコンバーターと
ダウンスキャンコンバーター内蔵型のAVセレクターなのでは?って思います。

ビデオ入力(コンポジット 3系統)とアナログTVチューナーも内蔵しています。

とはいえ、スピーカーも接続できるようになっているから、アンプとしても
機能するようです。


RGB入力には当時のシャープのX1でもおなじみだったデジタル角型8ピン入力と、
マルチ21ピン(2系統)が付いています。

出力にはRGB21ピンとビデオ出力が付いています。
ってことは、15KhzのRGB21ピン付ディスプレイに、デジタルRGBや
RGBマルチ、ビデオ入力などが全て表示できるという、当時だったら
夢のような製品だったようです。

結局、使用しないまま、眠ったままで、最近では、まじで、
置き場が無くなって来たので、近日オークションにでも出品しようかと
思います(^^)

っていうか、そもそも、正常に動くかどうかも不明(><)
一応、電源は入るけどね。



<CM>




空の浮動産/再装版(X68版同梱) 税込 3,360 円


メーカー名 自転車創業
発売日 2007年4月27日
初回締切日 2007年4月11日



ゲーム性を重視したノベルシリーズの第2弾の再装版です。
ANOS(システム)を最新版に載せかえ、演出のリファイン、テキストの再調整、BGMのフルアレンジなどがされています。
(アレンジ版とFM音源版BGMのサントラが同梱されます)
さらに、今回の再装版でも、X68000版が同梱されています。


posted by retrogamer at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | SHARP X (X1 X68000) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック