>

2008年09月18日

「エイリアンシンドローム」AMIGA版

AMIGAにもエイリアンシンドロームがリリースされていたんですね。

AMIGAにしてはキャラクターもチマチマしてるし、なんだか
イマイチっぽいね。

重厚なサウンドが怖い。でも、効果音が大きすぎて、
あんまり聞こえません。
あと、ボスの音楽は省略しないでほしかったな。

知っての通り、元々はSEGAのアーケードゲーム。
SYSTEM16だから、AMIGAと同じ68000MPUで動いていました。
さらに同じMPU採用のX68000版のエリシンも存在するんだけど、
こちらは電波様の移植で、アーケードの完全移植が実現
していました。
 








PS2でも遊べるよ!
ほとんど別ゲームだったけど・・・




エイリアンシンドローム 880円



<CM2>

セガファンなら、買わねばならぬ!




ファンタジーゾーン コンプリートコレクション 2,231 円


シューティングゲームの人気作 『ファンタジーゾーン』 シリーズに加え、時を越えた 「新作」 が、SEGA AGES 2500シリーズに登場!移植バージョンも可能な限り収録したファン垂涎の一本!
セガを代表する人気シューティングゲーム 『ファンタジーゾーン』 。初代アーケード版以来リリースされたシリーズ全4作+姉妹作2作のすべてを完全収録。さらに本作は移植にとどまらず、最新リメイクバージョンまでをも新たに収録!

ファンタジーゾーンシリーズ6作(初代「ファンタジーゾーン」、
ワープで旅する「ファンタジーゾーンII オパオパの涙」、
オパオパの息子が主人公の「ファンタジーゾーンギア オパオパJr.の冒険」、
オパオパ最後の戦い「スーパーファンタジーゾーン」、
ドットイートアクション「オパオパ」、
異色シューティング「ギャラクティックプロテクター」)に加え、
20年越しに新たに製作された“システム16バージョン”の「ファンタジーゾーンII」を収録!


ラベル:SEGA
posted by retrogamer at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外PC 海外ゲーム機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック