>

2008年09月16日

「Satan's Hollow」ATARI800XL版

「Satan's Hollow」ATARI800XL版のムービー。

なんか、すごいセンスのゲームです。
Atari 800 XL - Satan's Hollow

もともとはBally Midwayのアーケードゲームだったんだけどね。
このセンス、たまんないです。

 自機はインベーダーみたいな砲台だけど、
ゲームシステムはどことなくギャラガっぽいですね。



<CM>



マイコン少年さわやか漂流記 1,680 円


【内容情報】(「BOOK」データベースより)

1980年代、「マイコン少年」と呼ばれ暗い青春を送った黒沢少年の、実録・レトロパソコン物語。池袋から香港まで、ゲーム欲しさにさ迷うあげく出会ってしまった怪しい人・店・マシンの数々を、一挙公開。

【目次】(「BOOK」データベースより)

第1章 パピコン縄文時代(悪魔の英才教育/ゲーム禁止令と呪われたクラス会 ほか)/第2章 イタズラ電話とネズミおやじ(コピーできるなんて、知らなかったよ/電話という名の魔境 ほか)/第3章 自主制作の蟻地獄(パソコン通信の理想と現実/気のいい仲間を集めてひと儲けを企む)/第4章 コピーの桃源郷を目指して(70万円の女友達/暗黒街からの使者 ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)

クーロン黒沢(クーロンクロサワ)
1971年東京都生まれ、現在はカンボジア在住。1994年にデビュー作『電脳アジアコピー天国』(秀和システム)を発表し、一夜にして「UG」や「暗黒裏モノ」の基となるジャンルを確立。その後は「アジアにはまる人々」と「コンピュータ」を中心に、積極的な文筆活動と各種事業を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
posted by retrogamer at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ATARI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック