>

2008年11月24日

ATARI-ST版の「怒」

ATARI-ST版の「怒」。海外版だから「Ikari Warriors 」
Surviving all perils even zapping your friend!
それにしても、BGMが迫力無いですね(汗)

まだファミコン版の方がBGMに関しては迫力ある気がする(^^)




あ、Youtube動画は海外版だからタイトルは「Ikari Warriors 」ネ。
今は無き、SNKの力作!

戦車戦も熱かったね!

しっかし、どのアタリがイカリなのかわかんない
ATARI2600版なんてのもあるゾ!


やっぱ、アーケード版は迫力あるや!




やっぱり、このゲームってシルベスタースタローンの「ランボー 怒りのアフガン」に影響されて
作られたゲームなのかな? それとも、戦場の狼に影響を受けた!?
そういや、アーケード版はループレバーでしたね。360度自由に乱射できるので、気分はまさに
ランボー!

2人同時PLAYが熱かったのもこのゲームの特徴! だって、見方の玉でも当たると
ミスになるという仕様が「漢」でした(汗)
まさに、「俺が生き残るためなら相棒でも倒す!!!」です(><)

ところで、これ、イカリの実写版・・・らしい



<CM>



APE × GORE-TEX 迷彩 プルオーバージャケット L


「エイプ」の「ゴアテックス」素材のカモジャケットです。
ナイロン100%。最高度の防水耐久性・防風性・透湿性を持つハイテク素材を使用した
機能面でもおすすめのアイテム!。フロント中央に大きなポケット。
両サイドにマジックテープつきポケットあり。裾にドローコード、
袖口はマジックテープ式なので調節可能です。




posted by retrogamer at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ATARI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。