>

2008年12月12日

SEGA-GALAGA

SEGAのSG-1000版のギャラガ。
SEGAGALAGA_R.jpg
パッケージイラストがファミコン版よりも
大人っぽいですね。

ゲームの出来はというと、
やっぱりファミコンよりも性能の劣る「SG-1000」シリーズ用
なので、ちょっと画面がさみしい感じ。



(当時のCM入りの粋なYoutube動画)

ぱっと見はMSXって感じ! それもそのはず。MSXとSG-1000では
VDP(ビデオチップ)もCPU(Z80)も、音源(PSG)も同じものが使われているからね。

でも、敵の攻撃アルゴリズムがアーケードやファミコンのギャラガとは別物!
あ、だから「SEGA-GALAGA」って別の名前のゲームだったね。

 キャラクターは単色ながら、動きが早いから、なかなか爽快に
遊べます。特にステージが進むとスピードがすごく早くなるので、
難易度が以上に高く、なかなか楽しい。

 それにしても、音楽がヘボイですね。
一応PSG3音を積んでいるのだから、擬似ディレイをきかせてほしかった。



ちなみに、大きな箱の中は、こんな感じでカートリッジと
説明書がおさめられています。

SEGAGALAGA (2)_R.jpg


まるで、昔のパソコンソフトのノリですね。

あ、よーく考えたら、これってSC-300でも動くわけだから、
りっぱなパソコンソフトでもあるわけだ(笑)
そう、キーボードでもPLAY可能! 指がつるぞ!

 ちなみに、
パッケージ裏面にはこう書いてあります。
「パッケージイラストと商品とは異なる点があります」
っておい・・・。PL法先取り!?
SEGAGALAGA (1)_R.jpg
(クリックで拡大確認!)



当時としては、やっぱファミコン版の方が良かったね。




ギャラガ 2,280円






そんでもって、ギャラガの最新作。これもおもしろそうだね。





posted by retrogamer at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | SEGA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110803124

この記事へのトラックバック