>

2009年01月14日

「少年マイクのひとり旅」 スプラッターハウス系サウンド!?

「少年マイクのひとり旅」というFM-77AV用のゲーム。

これ、なかなかおもしろそうじゃないですか。

 洞窟に落ちた少年マイクが、謎を解きながら脱出を試みるという
ゲーム。

このゲームは月刊誌「Oh!FM」に、ダンプリストが
載っていて、それをがんばって打ち込むことによって
簡易版が遊ぶことが出来た。ステージ数が4面まで
だったり、デカキャラが出現しないなどの制限は
あるようだけど。

もちろん、市販バージョンはフルプレー可能!
このゲーム、FM-77AVでしか遊べない!!!!!


タイトル画面でも分かるけど、この独特な音楽の作曲者は、
KAWAGEN氏!

そう、ナムコでフェリオスやスプラッターハウス、
バーニングフォースを作曲した、あのKAWAGENサウンド!

どことなくスプラッターハウスっぽい曲調の音楽が鳴るのも納得。


詳しくは、以下のHPでも紹介されているから、見てみよう!

●少年マイクのひとり旅 for FUJITSU FM77AV
http://gyusyabu.ddo.jp/MP3/1986/MIKE.html


それにしても、難易度高そう!













<CM>

スプラッターハウスがPCで遊べる!




PCソフト◆遊遊 スプラッターハウス 514 円


怪物にさらわれた恋人を救うために戦う、横スクロールアクションゲーム。とある嵐の夜、古い洋館に雨宿りのため立ち寄った「リック」とその恋人「ジェニファー」。しかし、その洋館はモンスターの徘徊する恐ろしい「スプラッターハウス」であった。ジェニファーは連れ去られ、リックはモンスターに打ちのめされてしまう。そして、倒れたリックの顔に古代の精霊が宿る「ヘルマスク」が貼り付いた。あらゆる力を増幅させる伝説の仮面・・・。今それがリックに勇気と力を与え、ジェニファーを助け出し、この忌まわしい館から脱出するため立ち上がった・・・。パンチ、キック、スライディングキックや、武器(ナタ・角材・散弾銃)を使った多彩な攻撃方法を用意。「Ultraシリーズ スプラッターハウス」の廉価版。



嵐の夜、古い洋館に雨宿りのために立ち寄った「リック」と恋人「ジェニファー」。しかし、その洋館は、モンスターの徘徊する恐ろしい「スプラッターハウス」。ジェニファーは連れ去られ、リックはモンスターに打ちのめされてしまう。リックはジェニファーを助け出すために立ち上がった・・・。パンチ、キック、スライディングや武器を使った多彩な攻撃。
アクションゲーム「Ultraシリーズ スプラッターハウス」の廉価版



動作環境:
[windows]
対応OS: Windows95/98/Me/2000/Xp
CPU: Cerelon 1400MHz以上
メモリ: 128MB以上
HDD: 150MB以上の空き容量
メディア: CD-ROM

CD-ROM:倍速以上 モニタ:640×480、
HighColor(16bit)以上 ビデオカード:DirectX 7.0以降に対応のもの
サウンドカード:DirectX 7.0以降に対応のもの 他DirectX 7.0以降、
マウス、キーボード、ゲームパッドが必要



posted by retrogamer at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | レトロPC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112294419

この記事へのトラックバック