>

2009年02月14日

SEGAのバスケットボール「ダンクショット」

スポーツゲームは あまりやらないretrogamerだけど、
このゲームは好きでした。
SEGAのバスケットゲーム「ダンクショット」

 スポーツゲームをあまり遊ばない私が、このゲームを遊んだ
きっかけは、SEGA GAMU MUSIC VOL.3「AFTER BURNER」。



AfterBurner、エイリアンシンドローム、SuperHangOn、ダンクショット収録



 このCDにダンクショットの音楽が収録されていて、音楽を
気に入ったから。
 だから、いったいどんなゲームだったか気になって、あちこちの
ゲーセンに探しにいくこととなったんです。

しかし、以外に置いてあるゲーセンが少なく、なかなか見つけられない!

そして、3ヶ月ぐらいしたらかなあ。
やっと、遠方に出かけたときにたまたま寄ったゲーセンで発見。

思わぬ発見に、迷わずコイン投入。
CDながらの軽快な音楽が流れてきて感動。

CDでは聞くことの出来なかったゲームオーバーの音楽や、
効果音に感動!
FM音源で見事にバスケットボールをつく音が表現されていました。

とまあ、音楽から入ったこのゲーム。
視覚面でも当時としてはインパクトありました。
真上から見た視点でボールがスムーズに拡大縮小するさまは、
なかなか当時としてはリアルに思えたものです。
シュートするときの人間が拡大する演出も良かった。
ま、今では、これらがポリゴンで、さらにリアルに当たり前のように
実現されているんだけどね。

操作系はトラックボールだったから、けっこう自分のイメージどおりに
キャラクターを動かせました。
早く走るためには、高速に回しまくる! これ、熱いんです!
トラックボールは豪快にゴーゴーと音を轟かせます(^^)
繊細な操作を要求されるSDIもいいけど、豪快にゴーゴーまわしまくる
スポーツゲームはやっぱり爽快!

でも、このゲームがリリースされた1987年当時は、まだまだ
バスケットボールはあまり人気が無かった。
だから、インカムも伸びなかったのかな?
その後はスラムダンクの人気もあってか、バスケットの一大ブームが
巻き起こる!
そのときに、SEGAよ、なぜメガドラに移植してくれなかったんだぁ(><)
いまだにアーケード基盤でしか遊べない(><)


SEGA DunkShotについては、
こちらでも詳しく解説されてるので、見てみよう!

●ダンクショット
http://park21.wakwak.com/~suka/sega/arcade2/dunk/dunk.html


<CM>



【中古】PS3 NBA 07 バスケット 1,540円



タイトル NBA 07
エヌビーエーゼロナナ
ジャンル バスケット
機種 プレイステーション3
発売日 2007-01-11
規格番号 BCJS30006
JAN 4948872730051



2006−2007シーズンのチーム、選手を完全再現したNBAオフィシャルバスケットボールゲームがPS3に登場!圧倒的な臨場感で、スピーディかつ滑らかな動き、汗や表情、しわなどにいたる細部までリアリティを追求。PS3ならではの要素も満載!白熱のプレイに浸ることのできる究極のスポーツエンタテイメント!





posted by retrogamer at 07:11| Comment(0) | TrackBack(0) | SEGA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114207583

この記事へのトラックバック