>

2009年02月26日

Gorf

Gorf という いにしえのアーケードゲーム。
インベーダーとギャラクシアンが合体したようなゲーム。

これは、個性的ですねえ。
まるでSpeak&spellやSID音源みたいな音声合成がかっこいい!

それにしても、これ、ほんとギャラクシアンとインベーダーの
影響をもろに受けたゲームですねえ。
当時のこの手のゲームはプレーヤーは左右にしか動けないのが
セオリーだっちょうだけど、このゲームではプレーヤーが、
ちょこっと前にも動けるってのがよいですね。



Mission 1 Astro Battles
まさにインベーダーそのものじゃないですか!
だんだん自分の陣地にインベーダーが近づいてくると
音楽(?)も早くなる。その辺の演出もインベーダーそのもの。
一応、自分の陣地にバリケードがある。それもインベーダーそのもの。


Mission 2  Laser Attack
2つの編隊からレーザー攻撃が!!!
かっこいいです。
レーザーは普通の玉よりも画面に残っている時間が長いから、
逃げ道が片方向ふさがれてしまうんです。演出面だけでなく、
ちゃんとゲーム性にも反映されているんですね。

Mission 3  Galaxians
大胆にも「Galaxians」という名前のミッション!
まさにギャラクシアンほぼそのもの(驚)

Mission 4  Space Warp
まるでシルフィードのごとく、ちょっと擬似3Dに見えるステージ。
一応は敵は遠近法が使われていて拡大縮小もしているようです。
1981年当時としては、びっくりな演出だったに違いありません。
ちょっと敵の動きもトリッキー。

Mission 5 Flag Ship
敵の母艦とドッグファイト!
敵の陣地のバリケードを破壊しながら、母艦に
ミサイルを撃ち込んで母艦を破壊せよ!
直線が放射状に広がる母艦の爆発シーンがかっこいい!


多分、日本ではほとんど出回らなかったであろう、このゲーム。
海外では色々な機種に移植されています。

AMIGA版はキャラクタが大きく、チョット雰囲気違いますね。


コモドール64版、ギャラクシアンステージが省略されています。



あのATARI Jaguarでも遊べたようです。



コレコビジョン版。どことなくMSXみたいな感じ!?



そんでもって、アーケード基盤。
サウンドテストでしゃべりまくりさせれるようです。



<CM>



ゲーセンUSA ミッドウェイ アーケード トレジャーズ 4,080円


海外のレトロゲームがこんなにいっぱい入ってる!
PS2で遊べる!
Gorfは入っていないけどね。

収録ゲーム

720°
スーパースプリント
サイバーボール2072
コズミッククルーザー
ガントレットU
ランパート
ロードブラスターズ
ロボトロン2084
アーチライバルズ
バブルス
ハードドライビン
ペーパーボーイ
ピットファイター
サタンズホロウ
ヴィンディケーターズ
ゼノフォーブ
スパイハンター
スパイハンターU
チャンピオンシップSP
ティンバー
トゥービン
トータルカーネイジ
ワコー
サイボッツ
A.P.B
スプラット!
ジャウスト
ジャウストU
ルートビアタッパー




ラベル:レトロゲーム
posted by retrogamer at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アーケードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。