>

2009年03月04日

ZXのポパイ。エンディングは大人の世界!?

ZXのポパイ。Nintendoの同タイトルとは別物。
なかなか個性的。
デカキャラが迫力ですねえ。ちょっと動きがとろいけど。
ZXにしては色使いも良いですね。

アクションゲームなんだろうけど、謎解きの要素が強い
のかな? そして、パズル要素も。頭を使うゲームのようです。

でも、せっかくポパイの版権を使っているのだから、
「ほうれんそうアタック」のフィーチャーは欲しかったなぁ。


 それにしても、このゲーム、いったい何が目的!?って思ってたら、
おおお、こちらの動画では全てのナゾを解いているようだ。





なるほど、オリーブ(けっこうブッチャイ)に愛を
届けるのが目的なのね。やっぱ。
そして敵はブルートやコンコルドや魔法使い。
その辺はNintendoのポパイと目的は一緒ってわけね。

 それにしても、これ、エンディングは大人なゲームだねえ。
家が揺れるほどに激しいんだね、ポパイ・ポパイ。

ちなみに、コレがNintendoポパイね。
今遊んでもけっこうおもしろい。



<CM>





ポパイ・グローイングキット 998円


商品名 「ポパイ・グローイングキット」
内容 缶・種・培養土・肥料・取扱説明書
標準小売価格 998円(税込み)


「Popeye the sailor mam〜♪」
このフレーズを聞いて懐かしく思う人も多いのでは?そう、誰もが知っているアメリカンキャラクター「ポパイ」がいつも口ずさんでいる鼻歌です。

 日本では1959年にテレビアニメの放映が開始され、現在も幅広い世代が認知するキャラクターとなりました。ポパイはどんなにコテンパンにされても、缶詰のほうれん草を食べるとたちまちパワーアップ!大砲の弾丸を跳ね返し、山をも動かしてしまうその圧倒的な強さと溢れ出る正義感でアメリカの子どもたちをとりこにしました。
 そんなポパイが大好きなほうれん草を缶で育てる栽培キットが登場!缶詰の中にはタネ・培養土・肥料・取扱説明書が入っており、買ったその日から栽培を楽しむことができます。
 こだわりの取扱説明書はニュースペーパー仕立て。ポパイが世に登場したのも新聞の漫画連載がきっかけでした。


 缶詰をぎゅっと握り締め、中から飛び出すほうれん草・・・
 強い男になりたくて、ほうれん草の缶詰を捜し歩いたのは遠い昔。もちろん、缶詰なんて売っていなかった・・・
 そんな夢を、この「ポパイ・グローイングキット」で実現だ!













プレゼントにいかが!!?





posted by retrogamer at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外PC 海外ゲーム機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。