>

2009年03月31日

スーパーマリオUSAをギターとピアノでPLAYしてる!

ちょっとマイナーかな? ファミコンのスーパーマリオUSA.




そのスーパーマリオUSAの音楽ををギターで弾いてる!?

なかなかコミカルな感じでいいじゃないですか。

ピアノで弾いてる!

これは、おしゃれな感じがいいじゃないですか。

ところで、「SUPER MARIO USA」ってゲームは、もともとは
「夢工場ドキドキパニック」だったことは有名だね。

もともとは日本で、ディスクシステム用に作られた「夢工場ドキドキパニック」。
海外輸出の際には、キャラクターをマリオ系に全部書き換えたうえで、
「SUPER MARIO BROS. 2」としてリリース。
それを日本に逆輸入するときに、日本ではすでにディスクシステムで
スーパーマリオ2が存在したってこともあり、「SUPER MARIO USA」として
リリースしたってわけ。

だから、スーパーマリオとはまったく違ったゲームシステムなんだよね。

元ネタ:DISK版「夢工場ドキドキパニック」


海外輸出時:ROM版「SUPER MARIO BROS. 2」


逆輸入:ROM版「SUPER MARIO U.S.A.」





後にスーパーファミコンのスーパーマリオコレクションでリメイクされて収録されてましたね。



今でもけっこう、このカートリッジって高値なんだよね。


 さらに後発のGBAの「スーパーマリオアドバンス」に収録のバージョンでは
巨大化出来たりのアレンジ移植になってます。





もともとはマリオシリーズじゃないこのゲームだけど、独特の味があります(^^)
今ではバーチャルコンソールで遊べるようになってますので、手軽に遊べるよ。


posted by retrogamer at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ファミコン / 任天堂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。