>

2009年05月10日

海外の魂斗羅

海外ではコントラはGryzorって名前なんですね!コントラのCPC版

マシン性能のわりにはなかなか良い出来じゃないのかな?



MSX版はSCC搭載だから、音がPCエンジンみたいな感じだね(^^)


ZX版は配色がキショイ。


C64版はSID音源だから、独特な音になってるね!


ファミコンのわりにはがんばっていたね。


DOS版 うう、悲惨だ




<CM>

PS2で手軽にコントラ!




オレたちゲーセン族 魂斗羅 780円


1987年リリースのマシンガンをブッ放しエイリアンに立ち向かうコンバットアクション!コマンドーばりのゲリラ戦術を武器に、跳んで、伏せて、エイリアンの攻撃を避けまくろう!その圧倒的爽快感はアクションゲームの革命とも言えるゲーム史に残る名作です。


ラベル:レトロゲーム
posted by retrogamer at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外PC 海外ゲーム機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。