>

2009年05月08日

NES(海外のファミコン)のテトリスのCM

NES(海外のファミコン)のテトリスのCM。
なんじゃこりゃ!?

なんだか、すっごい大げさなCMだね。

でも、このCM見て、初めてテトリスの存在を
知った人は、なにがなんだかわけわかんないような気がするのですが・・・。

 CMのいかにも80年代風のかっこいアレンジ版音楽は
CD化されているのかなぁ?







別バージョンCMもあるね。








で、このPLAYがワールドレコード!? なんだって。



それにしても、ソ連(現ロシア)生まれのこの名作の
おかげで、当時すでに普及していたファミコン本体の販売が
伸びたかどうかは不明ですが、ゲームボーイの売り上げには
大きく貢献したようですね!
 
 個人的にはメガドラ版のテトリスが遊びたかったんだけど・・・。




 それにしても、今年も任天堂は絶好調ですね。




PS3やXBOB360も、もっともっとがんばれ!




<CM>

やっと遊べるメガドラテトリス。




【PS2】テトリスコレクション 2,480円


社会現象になった、あの『テトリス』がついに甦る! 1980年代終わりにゲームセンターに登場して大きな話題・人気を呼び、老若男女すべてを巻き込む大ヒットを記録したアーケード版『テトリス』が、シリーズまとめてプレイステーション2に完全復活。
便利機能満載の2006年ルールに対応した新作バージョン『テトリス:ニューセンチュリー』を搭載しつつ、セガが1988年〜1990年に制作したすべてのテトリスシリーズをまとめて収録しました。
ストイックなゲームバランスの妙が光る元祖アーケード版『テトリス』(1988年版.)、逆転発想の頭脳パズル『フラッシュポイント』、5種類のアイテムを使って対戦を繰り広げる『ブロクシード』の、収録タイトルすべてが家庭用ゲームソフトとしては初めての移植となっております。さらには、すべてが完成しながらお蔵入りになっていた幻のメガドライブ版『テトリス』をボーナス収録するなど、あらゆるテトリスが楽しめるまさに歴史的な1本です。

Tetris (r) & (c) 1985 - 2006 Tetris Holding, LLC.
Licensed to The Tetris Company.
Game Design by Alexey Pajitnov.
Logo Design by Roger Dean.
All Rights Reserved.
Certain original characters and music owned by SEGA Corporation: (c) SEGA


ラベル:レトロゲーム
posted by retrogamer at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ファミコン / 任天堂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。