>

2009年06月29日

Skate or Die

「Skate or Die 」ってシティ派ゲーム.
ハーフパイプのステージなんて、もろカリフォルニアゲームスじゃんか!
でも、なんとなく楽しそうなゲームですね。

やっぱりこういうゲームは海外では人気なんでしょうね。
続編も存在します。



でも、個人的にショーゲキだったのはLYNX版の「Calidornia Games」ですね。
これ、初めて遊んだときはかなり驚きました。


拡大縮小するのはPLAY前とPLAY後だけだあとはいえ、
もちろん、竜虎の拳やサムライスピリッツよりも先に、この拡大縮小の
演出を取りいれていた。

こういうゲームは多人数で競い合うとすっごく楽しいんだよね。


<CM>

ある意味、これもスケボーゲーム。




高橋名人の冒険島 1,540円 (税込)



っていうか、ワンダーボーイが元祖スケボーゲームってか!?

ラベル:レトロゲーム
posted by retrogamer at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外PC 海外ゲーム機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。