>

2009年07月08日

サッカーキッド

AMIGAの「Soccer Kid」というゲーム。

 時は1994年。宇宙の彼方では、エイリアン海賊が
荒らしまわっていました。
 そして、惑星のお宝トロフィーを探しては奪って、
コレクションに加えていました。
 そして、ついには地球の「ワールドカップ」の
トロフィーを奪ってしまいました。
 しかし、エイリアン海賊のUFOが隕石に当たって
事故を起こしたため、ワールドカップは5つに割れて、
地球上に落ちた。その5つの破片をめぐって世界中の
アスリートが動き出した。
  サッカー少年(プレーヤー)も、トロフィーのカケラを
集めて、ワールドカップを手に入れるために、
サッカーボール(ともだち)と一緒に単身エイリアン&ライバルに
挑むのでした。

 ってな感じのストーリーのようです。(かなりテキトーに解釈)


 基本はスーパーマリオに代表されるジャンプアクションなのですが、
アタックがサッカーボールを蹴ることによって行うというのが斬新ですね。
 キックもハイ、ロー、オーバーヘッド、ジャンピングヘッドと多彩。
でも、それらの多彩なキックを使う前には、リフティングやロビングなど
の前準備をしなければならないので、効果的にキックするのはけっこう難しい。

 他にもスライディングが出来たりと、多彩なアクションが可能なこだわりの
ゲームなのだ。

ほんと、サッカーボールを思い通り操ることが出来たらすごく面白いゲームなんでしょうね。


 面構成も 都会(アメリカ?ロンドン?など)や田舎、ギリシャ、中国、
雪国、戦艦の上、走る電車、サッカー場などなどと 世界中を旅して、
なかなかバラエティーにとんでいます。
 BGMも その世界にあった感じに出来ていてなかなか雰囲気でます。
音色はおもいっきりGS音源系(ROLAND SC-55など)ですね。

 キャラクターの顔とかは、いかにも洋ゲームって感じがするのですが、
全体的なグラフィックはしっかり書き込まれているし、あまり洋ゲーム
っぽいテイストがしないんですよね。なんとなくスーパーファミコン
でありがちなグラフィックって感じたのは私だけでしょうか?



 で、実はスーパーファミコンにも移植されていたんですねぇ。





サッカーキッド 80円












 なかなか忠実に移植されていますね。
やっぱ、あの当時の、いかにもSFCのゲームって感じの香りがします(^o^)


そして、さらに3DOでも遊べたんですね。
オープニングがアニメになってます(^^)

その名も「グレートサッカーキッド」!!!
BGMがCDで鳴ってるし、絵もきれいになってますね。

多彩なアクションで、見た目にもおもしろそうなゲームなのに、
いまいちマイナーだったのはなぜだろう?
ボールの操作が難しかったからかな?

posted by retrogamer at 00:07| Comment(3) | TrackBack(0) | 海外PC 海外ゲーム機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
SUNDAYFUNDAYの記事に動画を載せる時はSUNDAYFUNDAYだけが動いてる動画を選んでください。
Posted by きと at 2009年07月08日 17:16
理解してもらうためにふたつのコメントを再公開しますね。SUNDAYFUNDAYと言うNES用ソフトを2009年7月9日に紹介してね。SUNDAYFUNDAYの記事に動画を載せる時はSUNDAYFUNDAYだけが動いてる動画を選んでください。
Posted by きと at 2009年07月08日 17:56
3つのゲームがセレクトできるカートリッジだから・・・ってことですね(^^)
現在記事作成中!



Posted by retrogamer at 2009年07月08日 22:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/123036310

この記事へのトラックバック