>

2009年07月09日

Sunday Funday

Sunday FundayというNES(海外ファミコン)ソフト。




 日曜学校に遅れそうになったクリスチャンプレイヤーは
スケボーに乗って先を急ぐ。
 でも、なぜか行く手を阻む人々をスケボーで
蹴散らして進んでいくという楽しい(?)ゲーム。
時にはふうせんや鳥がプレーヤーを助けてくれます。
爆弾で敵を蹴散らすこともできます。

 スケーボーアクション・・・っていうとなんとなく
高橋名人の冒険島(スーパーワンダーボーイ)を思い浮かべちゃいますが、
Play感覚はまるで違う感じですね。

 ジャンプに特徴があって、空中で連続2段ジャンプ・・・
とでもいいましょうか・・・軌道を変えることが出来ます。
 その挙動はなんとなく
「まじかるハットのぶっとびターボ!大冒険」(Decap Attack)にも似てる
ってきがします。

 とてもマップもイジワルで、操作性も悪いから、クリアするのは
大変なゲーム。でも、そういう鬼ゲームをクリアするコトにゲーマーとしてのチャレンジ精神に火がつきませんか?


 音楽も印象的。
 ベース主導の曲が、ファミコン初期のロードランナーや、
ナッツ&ミルク、アーバンチャンピオンなどを思い出させて
くれますネ(^^)

※ちなみに、「Sunday Funday」はNES最後発のソフトだってウワサもあります。
ちなみに、日本のファミコンの最後発ソフトは、「高橋名人の冒険島4」。
(同人だとそれ以降もリリースがあったようですが・・・)


 そして、シスター・ティーチャー(?)の
お言葉(スタートデモ)のときに流れる音楽が
ファミコンのスペランカーのモンスター出現時の
音楽に激似ですね。


コチラの動画でスタートミュージックが聞けますね。


 で、このゲームは実は一応、聖書を題材にしたゲームなんです。




聖書改訂新版 7,560円


その辺の事情は「【ニコニコ動画】聖書ゲームをAVGNがプレイ 第2弾(EP62)」を見るとわかります(^_^)




posted by retrogamer at 00:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 海外PC 海外ゲーム機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
明日はBOPPINと言うゲームを動画と画像無しで紹介してね。これでしばらく命令コメントを書くのはやめます。
Posted by きと at 2009年07月09日 17:28
動画と画像無しで・・・って(><)
難しいですね。
でも、挑戦してみます(^^)
Posted by retrogamer at 2009年07月09日 22:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/123106858

この記事へのトラックバック