>

2009年08月31日

GaplusのPV

「ギャプラスのひみつ」みたいなビデオ。

おお、コレは貴重な当時物PVですね。

ギャプラスは大変魅力的で面白いゲームなんですが、
家庭用への移植実績も少なく、イマイチ マイナーな
存在。

なんせ、ギャプラスがリリースされたろには、この手の
インベーダー(ギャラガ)発展型のゲームは
すでに時代遅れっぽいイメージが強かったですからね。

でも、実は、このゲームは大変完成度が高かったんです。
スピードも尋常じゃないし(^_^)

このビデオで、ギャプラスの魅力が再認識可能かと思います。




<CM>

コレに入ってるギャプラスのアレンジバージョンはかっこいいぞ!




【CD】スーパーゼビウス 1,701円



収録曲

SUPER XEVIOUS / GAPLUS / THE TOWER OF DRUAGA / SUPER XEVIOUS

細野晴臣プロデュース

posted by retrogamer at 13:49| Comment(2) | TrackBack(0) | アーケードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
ギャプラスは学生のころドハマリしてました。エクステンドする要因がたくさんあってなかなか終わらなくて友人と1コインで数時間プレイしてました(笑)
SPフラッグ出現テーブルとか懐かしいな。


移植はPC9801版がよくできていたと思います。

Posted by ych at 2009年08月31日 19:17
こんにちは!
おひさしぶりです(^_^)

そうなんですよね。
プレイするほど謎が解ける!?良いゲームでしたね。

音楽や効果音が素晴らしいのもこのゲームの魅力・・・
なのですが、
私がよく行っていたゲーセンでは、ほとんど音が
聞こえませんでした(><)

キャリーラボ移植のPC-98版は縦画面PLAYが
出来たり、プレイヤーが前に進めたりと、
なかなか良かったと記憶してます。

Posted by retrogamer at 2009年09月01日 16:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/126847023

この記事へのトラックバック