>

2009年09月06日

おっきなコントローラー

す、すげぇ!



これは、まさに「ゲームセンターあらし」や「ファミコンロッキー」の
世界ですね(笑)

この巨大なコントローラーは海外版ファミコンである
NES(Nintendo Entertaiment System)がモデル。
Japな赤金モデルも是非作って欲しいところですね。

しっかし、メイキング映像がすごい!
家内製手工業(手作り)ですね。

おみごと!

どうせならジャンボトロンみたいな超巨大テレビも
製作して欲しいところです(^^)

ウン!?
さらに大きい!?

メイキングからすると、TVの企画なのか、
こちらはかなり大掛かりなようです。


しかも、他にジャイアントコントローラーを作っている方が
何人もお見えになります。びっくり。
もしかして、キット化されてるのかな?

でかいのもあればちっこいのも当然あるってもんだ(^^)

これならコロボックルでもゲーム可能だな!きっと。



<CM>




Wii用レトコン(ファミコン型コントローラー) 1,280円






Wiiの「バーチャルコンソール」で、ファミコンやスーパーファミコンが遊べるようになったとか、、、、でも、あのWiiのコントローラーを横に持って操作するのも、なんだか味気ないですよねぇ。なんと、この商品は、そのWiiコントローラーに接続することで、懐かしいファミコンと同じようなコントローラーで遊べちゃう、レトロな外付けコントローラーです。かつて使いこんだコントローラの操作感やフィット感をバッチリ再現。きっと、持った瞬間あなたの手にしっくりなじむことでしょう。さらに、便利な「HOME」ボタン、「TURBO」ボタンも装備。まさにバーチャルコンソール用ゲームを楽しむために生まれた夢のコントローラです!昔やり込んだゲームでもコントローラが違うとまるで別のゲームを遊んでいるようになってしまいます。それでは楽しさも半減。本製品は、かつて使い込んだコントローラの操作感とフィット感をバッチリ再現しています。これを使えばかつての腕前を存分に発揮できるでしょう。さらに、連射が必要なゲームで威力を発揮する「TURBO」ボタン、Wii用のメニューに戻るための「HOME」も搭載しています。 昔懐かしいファミコンコントローラーのデザインだけでなく、Wii風なカラーのブルーとピンクも同時発売!これで昔懐かしいあの時代を思い出しながらWiiで遊びましょう。^^

posted by retrogamer at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ファミコン / 任天堂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック