>

2007年04月16日

「おやじハンターマージャン」 主題歌は宍戸留美

 「おやじハンターマージャン」という、なんだか
変わった名前の3DO用のゲームソフト。

「Dの食卓」で有名だったwarp(飯野賢治の会社)
から発売されていた怪作。

 日本各地で「変なおじさん」と勝負する
2人打麻雀ゲーム。

いったいどんなマージャンゲームだったかというと・・・。

プレイヤーは、変態おやじ達から
女の子を守るためのおやじハンターとなる。
(このオヤジハンター自体、
 危険で変態なかっこうな気がする)

変体おやじにマージャンで勝つと、女の子を救出する
ことが出来ます。その後、ごほうびのアニメーションが
流れます。

ストーリーが変体オヤジから女の子を守るという奇抜な
ものなので、変なビジュアルシーンが満載で笑えます。

主人公である「おやじハンター」は
ダサかっこよくて、なんとなく
「レンタヒーロー」や「グレートサイヤマン」の
ような実際に いたら絶対に近寄りがたい
異様な雰囲気をもっている。
 しかも、本人は絶対「自分はかっこいい」と
勘違いしている「こまったちゃん」なのもこれら
ダサかっこいいヒーローの共通点なのだ(笑)


 肝心な「マージャン」自体はオーソドックスながら、
しっかりと出来ているので、なかなか楽しめるのですが、
別に他のゲームでもマージャンはいくらでも出来るので、
このゲームの存在価値はやはり、この変なビジュアル
にあると言えるでしょう。



ゲームの主題歌とエンディングは飯野賢治 作曲&編曲。
作詞は宍戸留美です。で両方とも宍戸留美が歌っている。

宍戸といえば、最近では声優として有名だが、昔は正統派アイドルで、
だんだん個性派アイドルとなり、日本初(?)の
フリーアイドルとなる。

(代表曲? 地球の危機 個性的すぎ)
 いつの間にか芸能界から消えたかと思っていたら
人気声優(もちろん同じ名前で活動)として
華々しく帰ってきたと言うあのお方だ。

#retrogamer的には、宍戸留美といえば、
かつて毎週見てた、テレビ番組、
「大竹まこと の ただいまPCランド」に
よくゲスト出演していたので知っていた・・・ぐらいの
思い出ですが・・・。


 また、「おやじハンターマージャン」は
板野一郎がディレクターをしたオープニングアニメも
話題になりました。
 おまけのシングルCDつきだったけど、定価は4800円と
リーズナブルでした。


どうでもいいことなのですが、このゲーム、背ラベルが
ゲームタイトルと違います(汗)
「ヒゲ男の脱出/ゲップ大王」って書いてあります。
ワープのほかのゲームでもそうだったのですが、どういう
意図だったのか天才(飯野氏)の考えることは良く分
かりません。

 予想:ゲーム名と背ラベルが違うので、
ゲームを背ラベルが見えない状態での展示を
してもらうため、つまり、正面に置いて欲しいという
意図からなのかもしれません





 当時はTVにも出まくっていて、今で言えば「時代の寵児」
と言われた飯野賢治だが、今は何をしているのだろう。
(ゲーム製作からはしりぞいてIT関連や小説家として活躍しては
いるらしいが・・・。)
 2000年に設立したというスーパーワープなんて、
存在すら知らない人も多いんだろうなあ。
(後にフロムイエロートゥオレンジと社名変更)


ゲームクリエイターのころは、過激発言&過激行動が
多かったこともあり、なんとなくホリエモン
とかぶる。(実際、ホリエモンとも親交があったとか)

ある意味「変なゲームならまかせとけ」の
故DECO(データイーストコーポレーション)よりも
変で、個性的なゲームを排出していたと思います。

(一例)

お蔵入りとなったM2(3DOの後継機)用 D食2プロモ ↓





でも、飯野賢治が天才であったことには間違いは無い。

最近の活動だと、あのタブレットお菓子の
ピンキー(ちなみにretrogamerはミンティア派です)の
イメージ映像「ピンキーモンキーのうまれた日」の
総合プロデュースで話題となっていました。
映像は季里氏、音楽はcoba氏。
http://pinkyfilm.jp/



またいつか、飯野氏には「おやじハンターマージャン」
のように個性的なゲームを作って欲しいものですね。



(ちょっと最近の飯野氏 昔に比べ毒が抜けてきてるネ)


P.S.
今回の記事は「3DO」で発売されていたマージャン
ゲームについてでした。「3DO」を知らないという
ヤングゲーマーの方や、興味のある方は、
先日、このブログで紹介しておりますので、
そちらもご覧ください。
http://retrogamer.seesaa.net/article/38848452.html



















posted by retrogamer at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 3DO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/38946337

この記事へのトラックバック