>

2007年05月18日

スパイダーマンといえば  映画?アニメ? ゲーム? 特撮!?

スパイダーマンと いえば、
まず、何を想像しますか?

やはり、今話題の映画でしょうか?



それとも、思い出のあのゲーム?。

それとも、原作のアメコミ?

retrogamerは特撮を思い出します(笑)
 もともとはアメコミが原作で 
今、大ヒット中の映画「スパイダーマン3」だけど、
実は日本でもスパイダーマンが実写化されていた。





この事実、特に若い人たちは
知る人も少ないのでは。


これが、またすごかったんだ・・・・。



 この和製スパイダーマンは、今でも戦隊シリーズで有名な、
東映が製作。今の戦隊シリーズの基礎となった作品です。

 1978年からTVで1年間放送されました。夏休みの映画にも
なりました。




<ストーリー>

山城宇宙考古学研究所の山城博士一家は、
スピードレーサーの拓也、新子、拓次たちと
平和に暮らしていた。

ある日、突然拓也の耳に不思議な叫び声が
聞こえて来る様になった。

「わが兄弟よ、来たれ兄弟、わが兄弟よ…」。

それは今から400年前、鉄十字団のモンスター教授によって
自分が住んでいたスパイダー星を乗っ取られ、
復讐に燃えているスパイダー星の王子ガリアの声であった。

そのテレパシーが聞こえる者は全宇宙にたった一人しかいない。
それがスパイダーマンとして鉄十字団と戦える
強い男になれる証(あかし)であった。

ガリアは拓也にスパイダーエキスを注入し、
スパイダーマンとして蘇らせることに成功した。

スパイダーマンは蜘蛛のようにどんなビルでも
鉄塔でも平気で駆け上がることができる強い男なのである。
蜘蛛の糸を繰って彼は正義のために闘うのだ



そして、第一話で山城博士は帰らぬ人に・・・

 
「復讐の時は来たれり!撃て鉄十字団! 」








<日本版は・・・・>

 主人公は スパイダーマンですが、ストーリーは日本版
完全オリジナルで、舞台は日本だし、悪の組織「鉄十字団」も
もちろん完全オリジナル。

 もう、かれこれ30年も前の話。
もちろんCGなんて無い。ワイヤーも無い。
そんな時代に、スパイダーマンがビルの壁を登るは、
天井を這うはで、「蜘蛛男」としての動きが完璧に
実写化されていました。

とにかく、このスパイダーマンの動きが良い!!!
もう、ただ歩くだけでも独特なんです。
アクションシーンが とても良い。


(さすが、JAC)


東映が子供向けに作った「スパイダーマン」
なんと、巨大ロボットが登場します。

敵が やばくなると、巨大化する。
それにあわせて、主人公であるスパイダーマンは、
巨大変形ロボ「レオパルドン」を呼ぶ。

「マーベラー チェンジ!レオパルドン」


この設定はマーベルファンからは賛否両論でしたが、
やはり子供受けは良かった(笑)

レオパルドンの超合金は大ヒットしました








もちろん、巨大ロボットだけでなく、巨大空母や、
高性能なスペシャルカーの登場も見逃せない点だ。

この設定は
後のゴレンジャーなどのスーパー戦隊ヒーローシリーズに
多大な影響を与えました。

 最初に事件がおき、謎ときのドラマがあり、
敵との戦いがあり、最後は巨大ロボで抹殺。 
まさに特撮ものの黄金パターン。


 アメコミ スパイダーマンの原作者スタン・リー氏も、
かつて、数ある実写版・スパイダーマンの中で、

「日本版スパイダーマンだけは別格だ。
レオパルドンは別として…」

とコメントを残した程の素晴らしい出来でした。



そんなスパイダーマンも再び日本での
メジャーシーンに躍り出たのはハリウッド版の
映画からでしょう。








どうも日本ではマイナーなキャラクターでしたからね。


でも、そんなマイナーだったスパイダーマンでも、
実は映画になる前でも何度かゲーム化されています。

retrogamerが最も好きだったのは、SEGAのアーケード
SYSTEM32の「Spider-man」。ファイナルファイト風になった
スパイダーマン。 

大好きだったので、アーケード基盤も買ってしまったほど。

コレに関しては、また次の機会にでも
お話しましょう。



今、お手軽にスパイダーアクションで遊びたいのでしたら、
Nintendo DS版の「Ultimate Spider man」がおもしろくて
おすすめ。


映画のゲーム化というよりは、コミックからのゲーム化。

助けを求めている街の人々を救う等のいろいろな与えられた
ミッションを次々とこなしていき、最終的に宿敵「ヴェノム」を
倒すのが目的。(なんだかレンタヒーローに設定が似てる)

ゲーム中では「スパイダーマン」と「ヴェノム」の両方
でプレイ可能なので、楽しさ2倍です。


詳しくは、こちらをご覧ください。
http://game.goo.ne.jp/contents/news/NGN20060426exp03/index.html


Game Cube や Wii で遊ぶなら、こちら








さーて、映画「スパイダーマン3」でも見に行くかな(笑)





<オマケ>

東映版スパイダーマン 全名乗り口上


With 怪傑ズバット!?


よーやるねえ


これはこれで、メタリック(笑)







楽天 テレビゲーム市場
きっと遊びたいゲームが見つかる・・・。





楽天 ダイエット市場
ゲームで なまった体を シェイプアップ!!
きっといいものみつかるヨ。



posted by retrogamer at 00:02| Comment(4) | TrackBack(1) | レトロゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんか連続投稿ですが(笑)

日本版スパイダーマンの山城拓也を演じてた方は、後に「メタルダー」で悪役のゴッドネロスをされてたりします。
 「私を夜の闇に包め」

なーんていってました。
Posted by てきーら at 2007年05月18日 05:43
連続投稿ありがとうございます。
たいへん、うれしいです。

宇宙刑事シリーズやジャスピオンぐらいまでは よく見てたのですが、
残念ながら「メタルダー」は、
あまり見なかったんです。

 だから、「私を夜の闇に包め」が
あまり覚えがない(泣)

でも、スパイダーマンの、あのお方が
悪役だったなんて・・・

もう、見るしかないじゃないですか(笑)
DVDとか、探してみようかな。


貴重な情報をありがとうございます。


Posted by retrogamer at 2007年05月18日 22:53
>宇宙刑事シリーズやジャスピオンぐらいまで

もったいない!!
そこからあとの「スピルバン」、「メタルダー」、「ジライヤ」ぐらいがめちゃめちゃ面白いんですよ。特に、「ジライヤ」はいろんな意味で最高。 
Posted by てきーら at 2007年05月19日 02:33
>「ジライヤ」はいろんな意味で最高。 

 なんだか、とても見たくなりました。
 
 色々なHPを見てたら、たまに
スカパーなどで再放送をしていたことが
わかりました。

 でも、なかなか再放送しないみたい。
残念。

 機会があったら是非見てみますね。


 そういえば、
忍者が出てくる特撮といえば、
カクレンジャーなら、
時々みてました(笑)




Posted by retorogamer at 2007年05月19日 04:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

蘇るPC−8801伝説 読みました
Excerpt: minegiの雑多な日々の日記今日はゲーム中とてつもない雨が降っていましたが、終わったときは(以下略)。傘をささなくてすんだのはありがたいです。 今日は最後にエントデッカー(ニューではないほう)がプレ..
Weblog: BFDYUYUY
Tracked: 2007-05-18 15:02
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。