>

2007年06月15日

KONAMIのロゴ入りフロッピーには 夢が詰まっていた(^_^)

 konamiのロゴ入りで、コナミ・ペンギンの絵が載った
フロッピーディスク。
MSX_FD_ (1).jpg

なかなかレアでしょ!?

このフロッピーには、夢が詰まっていました。

どんな夢が詰まっていたかというと・・・。

 ある、MSXファンの夢が詰まっていました。
(残念ながら、retrogamerの作品では ありません)

MSX_FD_.jpg
しかも、今でも ちゃんと起動する。

「夢が広がる! ディスクシステム」
ってな感じです。

 ちなみに、このゲームは市販ソフトではありません。
かといって、同人ソフトでもありません。
ある、MSXファンの方の自作作品。

 詳しくは、想像におまかせしましょう。





<このフロッピーは何!?>

 このフロッピーの入手経路は覚えていません。

 市販ソフトのラベルをはがしたものなのか、
通販限定で売っていたキャラクター商品なのか、
懸賞で当たったのか、覚えていません。

 このペンギンは、「けっきょく南極大冒険」や
「夢大陸アドベンチャー」で活躍したペンギン
だと思います。



 この ぺんぎん君は、パロディウスシリーズでも、
活躍してましたね。
 他にも、ワイワイワールドをはじめ、いろいろな
ゲームで活躍してましたね。
MSX_FD_ (2).jpg

 このディスクは3.5インチの2DDで、MSXでは標準的な
フロッピーディスク。WINDOWS XPでも一応、
読み込みが可能。

 そのおかげで、MSX-MAGAZINEに付属のWINDOWS用の
公式エミュレーターでも、PLAY可能でした。

※MSX MAGZINEの2003年以降に発売された本に付属の
 エミュレーターでフロッピーからの起動が可能









<自作も楽しかった時代>

 ゲームを自分で作ることも、MSXの楽しみでした。
昔は、ベーマガ片手にプログラムを良く打ち込んだものです。

 ちょっと難しかったのですが、BASICで自作ゲームを
つくったりするのも楽しかったものです。

 ゲームエディタのような、ソフトもMSXには存在したので、
プログラムが組めなくても、キャラクター・ドット絵や
背景をMSXで描いて、キャラクターの動きを選択するだけで、
ゲームを作ることも可能でした。



<今でもゲームは作れるけど・・・>

 今でも、WINDOWS用にも、ゲームエディッタは色々と
市販されていますが、やはり、高機能な分、
かなり複雑化しています。
 なかなか、お手軽に・・・とは いきませんね。




 でも、3Dバリバリで、絵が とても綺麗なゲームが
どんどん市販されている現代において、
市販ゲームを超えるゲームは個人では、簡単には
作れるはずもなく、最初から作る気がうせてしまいがちです。






<プログラムの勉強にも・・・>

 将来、プログラマーを目指す! って方は、
 もちろん、C++とかで、本格的にゲームを作っても
良いでしょうが、やはり、かなり難解ですね。

 まだ、JAVAとかだと、わりと わかりやすくて
お手軽につくれそうですネ。



 最初から、難しいものを目指すと、途中で断念して
しまうので、背伸びをしないことが、習得への早道だと
思います。

※retrogamerは背伸びをしすぎて、断念しました(汗)





<結局はアイデアなので・・・>


  ゲームの面白さは あくまでもアイデアなので、
個人の方が作成されたゲームでも、市販ゲーム並みにすばらしい
ゲームもたくさんあります。
 
 あとは、市販では とても発売できないような
危ないパロディもの を作るのも楽しい。

 苦労して完成させても、結局は個人で楽しむしか
ないのだけど、それでも、「完成したぞ」という
達成感が味わえるし、なによりも、友達に見せびらかして
自慢するのも楽しい。

 次の作品への、練習にもなるしね。




<エピローグ>

 お休みの日に、ちょこっとプログラムを組んでみるのも
けっこう楽しいものです。

 今だと、JAVAアプリあたりが お手軽に作成できて
良いかなと思います。
(JAVA自体は無償で提供されているのも魅力)




 プログラムにかぎらず、
 音楽をつくったり、リミックスしたり、絵を描いたり、
動画編集をしたりと、ちょっとクリエイティブな 
ことをやってみると とても楽しいですよ。

 たまには、ちょっとしたゲームでも作ってみようかな。




※この本、「15歳から」 と書いてありますが、
大人の方でも お勧めです。 とてもわかりやすかったです。










 














楽天 テレビゲーム市場
きっと遊びたいゲームが見つかる・・・。





楽天 ダイエット市場
ゲームで なまった体を シェイプアップ!!
きっといいものみつかるヨ。



posted by retrogamer at 00:40| Comment(15) | TrackBack(0) | MSX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
MSXって良かったですよね。

1チップMSXほしいんだけどなぁ。
もちっと大量生産してくれないかな。
Posted by てきーら at 2007年06月15日 05:25
1チップMSXも楽しそうですよね。
エミュレーターでは味わえない、
「本物」を味わえるのが良いですね。

いつか手に入れたいですね。
Posted by retrogamer at 2007年06月16日 00:19
動画で見たいです。
Posted by ぴょん吉 at 2008年07月07日 22:46
コメントありがとうございます。

残念ながら、製作者の意向で動画の公開はNGとのことなので、お許しくださいませ。
Posted by retrogamer at 2008年07月08日 06:56
うわー!なんだこれは!。
ペンギンマークの入ったこのフロッピー、激しく欲しいぞ〜〜!笑
(中味よりもペンギンフロッピーの方に興味を惹かれるw)

Posted by RED FOX at 2008年07月10日 00:39
最近はフロッピードライブが付いたパソコンも減ってきていますよね。そろそろ、フロッピーを知らない子供たちも出現する時代かもしれません。

 それにしても、このフロッピーGoodDesignでしょ!?


Posted by retrogamer at 2008年07月10日 23:13
はじめまして。
いつも楽しませていただいてます。

このFDD。
実は最近まで5〜6枚所有しておりました。
(ヤ@@クで出品してしまいましたが。。)
今も記念に手元に1枚だけ残していますが
コナミの開発部に居られた
私の先輩から譲りうけたものでした。
実際に開発時に使用していたものと同じものですよ^^

それでは。
Posted by つるりん君 at 2008年11月29日 05:24
はじめまして、つるりん君さん!
コメントありがとうございます(^^)

このペンギンFDを、konamiの開発の方も
実際に使用してていたとは
知りませんでした(驚)

これからもこのFDを
大切にしよっと(^_^)





Posted by retrogamer at 2008年11月29日 23:34
はじめまして。
ゲームですが私が作成したものだと思うのですが。
しかも、作成途中のものですね。
まだお持ちでしょうか?

https://twitter.com/fixallia/status/737276395601043456
Posted by fixallia at 2017年09月06日 23:08
コメントありがとうございます。

作者様からコメントをいただけるとは光栄に思います。

もし、記事にしたことがご迷惑でしたらすみませんでした。

twitterを見させていただきましたが、完成版をなくしてしまったんですね。とても残念です(><)。


このゲーム(プログラム)の入手は1994年頃だったと思います。名古屋のコンピューター関係の学校で、クラスメイトから頂いたものです。その方は自分でつくったと言ってましたから、もしかしたら、私たちは知り合いかもしれませんネ(^_^)


このブログの記事は、10年前に書いた記事ですね(^_^)
実は、そのときを最後に、このゲームは起動させていません。

MSX2+の実機は今でも所持していますが、納戸に保管してあり、
フロッピーが使用できるかどうかがわかりません。
(去年、カートリッジのゲームでは遊べることは確認しました)

フロッピーも、納戸のどこかに箱に入れて保管しているはずだけど、
どこにあるのか探すのは困難な状態です。

機会があれば、納戸を整理して、フロッピーを探し出し、
是非もういちど遊んで見たいなって思います。
Posted by retrogamer at 2017年09月07日 16:29
お返事いただきありがとうございます。
ご覧になっていないかもと思ってましたのでうれしいです。

私は、自機がタコのは持ってます。

私の記憶もあやふやみたいですね。

ツールの仕様上、自機の選択ができないので、自機毎にディスクを用意してました。
学校卒業後もしばらくは触ってたので、作成途中のものだと思った次第です。
中途半端なものを渡すことはないと思うので、一区切りついたものかもしれませんね。

その後、結婚のタイミングで、レトロPC・ゲーム関係ほとんど処分してしまったのですが、MOにバックアップが残ってたのがタコだけでした。

記事は、全然迷惑ではありませんよ。
ですが、コピーライトに、当時何も考えずに自分のを入れちゃってるんで、マズイかなぁ・・・とか。
それくらいです。

今プレイすると難易度が滅茶苦茶なんでクリアできないかもしれません。
私自身クリアできなくなってたので難易度下げました(笑)

Posted by fixallia at 2017年09月07日 23:28
fixalliaさん
たびたびコメントありがとうございます(^_^)

”たこ”のバージョンは残っているんですね(^o^)
よかった!(^o^)!

私も結婚&引越のときに、レトロゲーム関連はかなり手放してしまいました。
ブログも7年以上放置(^^)

やはり家庭を持つと独身時代のときみたいにゲーム三昧ってわけにはいかないですね。
でも、今でもたまにレトロゲームを遊ぶことはありますよ。


この”パロディウス”のプログラムを頂いた方と私の間では、当時はこんなことを話題にしてました。
(記憶違いもあるかもしれませんが)
・コナミのゲームについて
・ガリウスの迷宮
・PC-98にPC-engineのPADを差し込んでみたら壊れた。
・PC98用LA音源(内臓MIDIボード)
・MIDI音源用の液晶アニメ作成依頼(グラディウス アウトラン)

この話題に「懐かしい」って思えば、私が誰だかわかるかなと思います(笑)
この話題に「?」だったら、人違い・・・ってことになりますが(^^)
Posted by retrogamer at 2017年09月08日 10:02
こんばんは。

えぇーーーーーっ!!!
まさかとは思ってましたが・・・。

あの頃はお世話になりました!!!
貴殿との出会いは、私にとって、とても良い刺激になりました。

また、いろいろとお話ししたいものですね。
Posted by fixallia at 2017年09月09日 00:37
fixalliaさんは、やはり、思った通り・・・
懐かしい友人だったんですね(^O^)

20年以上会ってないけど、たまに今頃はどうしているのかな?って思いだすときもありましたよ(笑)

それにしてもなんだか不思議な感じです。 10年前に書いた記事に、コメントをいただき、それがまさかの20年ぶりの友人からのコメント。 しかも、2010年から今年の5月までは、この ブログは完全放置(コメントすら見ていない状態)だったから、このタイミングでコメントを頂いたから、私も返事ができたわけです(^^)

それにしても懐かしいですね〜。 もし、よろしかったらですがメールをいただけたらと思います(^O^)!
Posted by retrogamer at 2017年09月09日 23:51
メアドは  retrogamer@ps.mirai.ne.jp です。
Posted by retrogamer at 2017年09月09日 23:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック