>

2007年06月23日

Gradius2(X68000版)の下敷 ビックバイパーってかっこいいね

 X68000版のグラディウス2 GOFERの野望って
すごかったよね。

 特に、MIDI対応のBGMは、内臓音源と
MIXすることにより、とても素晴らしい音が
して感動したものです。

 そんなX68000版の発売記念の下敷きを
持っているので紹介します。

 いつ、どこで入手したのかは覚えていませんが、
なかなかかっこいい下敷きです。

 それが、どんな下敷きだったかというと・・・。
R0012007_R.jpg

  X68000のクレジット入りです。

R0012008_R.jpg



ビックバイパーの模型写真?
かっこよすぎです!!!




<ビックバイパー(VIC VIPER) スペック>

全長   49.5ft(15.0876m)
全高   20.0ft(6.096m)
全幅   51.0ft(15.5448m)
重量   38t
乗員   1名
動力   インパルス パワー推進型エンジン
材質   合金
固定武装 ビーム
可変武装 レーザー
     ミサイル 
     オプション
 

 戦闘機とオプションがV字編隊を組むという
イメージから「vic」、
 オプションの動きが、まるで蛇のように動くことより
毒蛇の意味「viper」とを組み合わせて命名された。


<ビッグバイパー?>

ビックバイパーとビッグバイパー 
いったいどっちが正式名称?
けっこう迷いますね。

 正式にはビックバイパーなんだけど、
実は、MSX版のパロディウスではビッグバイパーに
なっています。
 
 名称までパロディになっていたとは(笑)

ちなみに、擬人化した「ビッグバイパー」の
年齢は58歳で職業は「たい焼き屋」という
超絶した設定となっている。


<X68000とKONAMI>

 コナミはX68000でいろいろ高品質なゲームを
発売していました。

 特に、「でたな!ツインビー」や「悪魔城ドラキュラ」
「パロディウスだ」等はMIDIに対応していたので、
アーケードよりも音が良く、すばらしい出来でした。

 X68030がシャープより発売されるときに、
ゼクセクスが同梱されるとか、X68030専用に開発中だとか、
けっこう うわさになりましたね。
 結局は都市伝説でおわってしまって、残念でしたが。

※ ゼクセクスは アーケード版 「グラディウス2」の
 スタッフによって つくられたアーケード用の
 シューティングゲーム。映像と音楽がすごかった。


 ちなみに、長年、「XEXEX」は家庭用には
移植されていなかったのですが、
やっと今年(2007年)の1月に、PSP用ソフト
「沙羅曼蛇 ポータブル」に収録
という形で移植が実現しました。





※サラマンダ ポータブル 収録一覧
 
沙羅曼蛇
沙羅曼蛇2
ライフフォース
XEXEX
MSX版「Gradius2」のアレンジ版

 このソフトの凄いところは、ギャラリー内でMIDI音源版
のBGMを聞くことが出来ること。全部で170種類のBGMを
聞くことが出来るので、一日中聞いていても飽きないかも。

 ところで、「XEXEX」って、
一応はGradius(サラマンダ)ファミリーの
一員だったんですね(笑)


<エピローグ>

 いまだに続編や、アレンジ版、リバイバル版が発売される
グラディウスシリーズ。
 その中でもアーケード版「Gradius2」は
1、2を争う名作だと思います。
遊んだことがない方、移植版もたくさん発売されていますし、
一度遊んでみることをお勧めします。
















楽天 テレビゲーム市場
きっと遊びたいゲームが見つかる・・・。





楽天 ダイエット市場
ゲームで なまった体を シェイプアップ!!
きっといいものみつかるヨ。





posted by retrogamer at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | SHARP X (X1 X68000) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック