>

2007年09月02日

このパソコンは何!? 〜MONKEY MAJIK 「Pretty People」 編〜

 最近人気のモンマジ(モンキーマジック)。
西遊記のドラマのテーマソング
「Around The World」や、
そして今公開中の
映画「西遊記」の歌でもおなじみですね。





そんな、MONKEY MAJIK のPVを何気なく見ていたら、
どっかでみたことあるような物体が登場!

MJ01_R.jpg

こ、これは・・・、もしかして・・・。
 このPVには、MONKEY MAJIKのメンバーは登場しない。
ゴミとして捨てられた電化製品や、コンピューターに
「ツクモの神」がやどってなのか、擬人化して
MONKEY MAJIKのさわやかで軽快な音楽に合わせて
楽しく踊るという内容。
MJ02_R.jpg
 昔お世話になった、SONYのカセットテープとか、
ここに登場するゴミ達は見覚えのあるものがけっこう
多いですね。

 そんな、ゴミの中でもひときわ目立つのが、
この、「レトロコンピューター」
MJ01_R.jpg


 これは、ひょっとしてコモドール社(Commodore)の
コンピューターかな?


 C64こと、コモドール64に 
すごく似ているような気がします。




●コモドール64は詳しくは以下のページで
見てみましょう。(英語)
http://www.commodore.ca/products/c64/commodore_64.htm

 コモドールのVIC-20にも似ている気も・・・。
●VICについては以下のページを見てみましょう。(英語)
http://oldcomputers.net/vic20.html



 さすがに、コモドールのコンピューターも 
「AMIGA」に なってくると
デザインがかなり違う。





●AMIGAは以下のページで見てみよう。(英語)

http://oldcomputers.net/amiga1000.html

http://www.old-computers.com/museum/computer.asp?c=65&st=1




retrogamerもAMIGA500を所有しておりますが、
本当に衝撃的なコンピューターでしたね。
ホビー用途にはサイコー!

CPUは68000なんだけど、グラフィックやサウンドの
チップが高性能。OSが軽くて、さくさく動く。


(なかなか良さげでしょ)

AMIGAの最大の特徴は、
ハードウェアレベルでマルチタスクを実現!!!
Work Bench(AMIGAのOS)も真のマルチタスクで、しかもGUI!
おどろくことに、フロッピー1枚でこれらが実現!

BASICでプログラムを組むときも、マルチウインドウで
同時に数本のプログラムを組みながら、
しかも同時に実行も出来る。

本当に複数のウインドウ内のプログラムが
同時に動くんです。
(同時に動かせるタスク数は、もちろんメモリが許す限り
なんだけどね)

当時としてはこんなことが
出きるのはAMIGAぐらいでした。
(MACでも、当時はプログラムはタスク切り替え式でしたから)

1985年に登場した最初のWindows1.0のころは、
タブ切り替え式。いわゆる「タイリングウインドウ」

今のように重ねあわせが自由に出来るオーバラップウインドウは
2.0から登場。
 でも、WINDOWSが一般的になったのは3.0以降で、
爆発的に普及したのは95以降というのは、みなさんも
ご存知の通りですね。
 このWINDOWSの猛攻のせいで、たくさんの独自アーキテクチャ
パソコンが滅んだのもみなさんの周知の通り。
 あのPC-98シリーズでさえ、DOS/Vに飲み込まれましたからね。 

さて、話はAMIGAに戻りますが、当時としては、
音楽もサンプリングが4音も扱え、CGアニメーションも出来る!

なつかしのウゴウゴルーガのCGはAMIGAで作られていましたネ。



当時の最大の欠点は日本語が扱えなかったこと(汗)
(もちろん、後にOSによって改善されていますがネ)



 ちなみに、残念ながらコモドールは1994年に
倒産してしまったけど、その後はEscom社が資産を継承。
 ところが、Escom社もすぐに倒産。
 その後にはAmiga社というドイツの会社が引き継ぐが、
それもゲートウェイに買収される。
(さらにゲートウェイはAcerに もうすぐ買収される予定)

 結局のところ、詳しくは分かりませんが、
現在はゲートウィの一部門か別会社なのかも
良くわかりませんが、「Amiga」ブランドで
運営されています。

 でも、ひょっとしたら、いまに、Acerに変わる!?



 世界のパソコンはPC(いわゆるWINマシーンね)かmac
ぐらいしか生き残っていないかのように思いがちだけど、
どっこい、AMIGAも生きている。

 AMIGAも新機種が出るというじゃありませんか!
ちょっと欲しい。
 以下のHPで見てみましょう。

●マイコミジャーナル
新Amiga上位モデルの仕様が明らかに -
PPC 970互換デュアルコアCPUを搭載

http://journal.mycom.co.jp/news/2007/05/08/010/index.html


 それにしても、あのAmigaがまだ生きていたとは! 
感動! 

 まあ、AMIGA同様、我々、レトロPC好きの間では、
MSXだって、X68000だって、
まだまだ現役!(まあ、一部では・・・ですけど)

 ちょっと前には1チップMSXがリリースされていて、
なかなか売れ行きが好調だったようだし、
X68000だって、MPUアクセラレーターを装着したりして
現役で使い続けている方もいます。

 特にX68000はシャープの好意によって、
エミュレーターが無償で手軽に使用できるので、
実機を使ったことが無いという方でも、最近になって
「68の魅力」を知ったって人もけっこう
多いようですネ。

 「標準パソコン」もいいけど、やっぱりクセのある
個性的なコンピューターはオモシロイですからね。



 というわけで、話はかなり脱線しましたが、
機会があったら「モンキーマジックのPV」を
見てみましょうネ!

P.S.
 ちなみに、今回紹介の曲は、
CD「モンキーマジック」に収録されています。



<収録曲>
1 MONKEY MAGIC
2 Pretty People -japanese ver.-
3 Around The World + Go!空
4 ガンダーラ -movie ver.-
5 Around The World 
-DJ Mitsu the Beats remix-

<関連記事 LINK>
●MONKEY MAJIK X MONKEY MAGIC - 出不精淡水魚 - 
http://plaza.rakuten.co.jp/bbsswim/diary/200706280000/

●Game&Gadgets
−インド人ゲーマーのPSP・PS3ブログ
【PSP自作】Recession Maxidemo。
Amstrad CPC/Atari ST/Amigaのエミュ?
http://blog.livedoor.jp/gai_jin/archives/50947395.html

●YouTubeゲーム動画情報局
 ストリートファイターII この移植はアリなの?
http://dougaseek.blog91.fc2.com/blog-entry-715.html










楽天 テレビゲーム市場
きっと遊びたいゲームが見つかる・・・。





楽天 ダイエット市場
ゲームで なまった体を シェイプアップ!!
きっといいものみつかるヨ。
posted by retrogamer at 11:17| Comment(0) | TrackBack(2) | レトロPC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/53576535

この記事へのトラックバック

MONKEY MAJIK アイシテル
Excerpt: MONKEY MAJIK アイシテル アイシテル MONKEY MAJIKの曲ってなんか落ち着きますよね。 英語のうまい日本人。 日本語のうまい外国人。 ..
Weblog: YouTubeで音楽をダウンロード!!
Tracked: 2009-05-23 03:41

MONKEY MAJIK アイシテル
Excerpt: MONKEY MAJIK アイシテル MONKEY MAJIKの2009年6月10日発売の新曲『アイシテル』です。 MONKEY MAJIKの曲は本当に、涙が出そうになってしまいますね..
Weblog: YouTubeで音楽をダウンロード!!
Tracked: 2009-06-03 19:49