>

2007年09月12日

安部首相辞任 プレジデントの選択

安部さん、ついに辞任ですか・・・。
遅かれ早かれ、そうなるかなあとは思いましたが。
残念。
ニュースを引用してみました。


安部さん、おつかれさまです。

次は、誰が首相になるのでしょう?


 さて、このブログはゲームを扱うブログなので、
ここで、関連ネタを取り上げます。


唐突に、「プレジデントの選択」というゲームを思い出しました。

 英語でPresident(プレジデント)といえば、大統領のこと。
首相の英語がプレジデントで合っているかどうかは、わかりませんが、
プレジデント=首相とイメージして、思い出しました(^^)


 「プレジデントの選択」といえば、あまりにも大人向けすぎて、
難しく、ついうっかり買ってしまった子供が理解不能で
投げ出すということでも有名なゲーム。

 ゲーム名からして、一見、大統領になるのが目的な
ゲームと思いがちだけど、実は違う。
自動車会社を運営するシミュレーションゲームです。

企業のトップ=プレジデント ということですね。

 経営工学のプロの監修のもと作られたという、本格的ゲーム。
この手のシミュレーションとしては、わかりやすく
まとまっていたのも特徴。
 それでも、やはり、中学生や高校生でも難しい内容だった
ことはいうまでもありません。

 
 もちろん、retrogamerも、その昔、ついうっかり買ってしまい、
投げ出してしまったのは言うまでもありません(汗)

 大人となった今なら、楽しく遊べるかな?

<プレジデントの選択 参考記事>
●オロチ・ファミコレ プレジデントの選択
http://www.ask.ne.jp/~oroti/index60.html

●ファミコン通販「TEA4TWO -WebShop-」
ファミコンソフト(カセット) プレジデントの選択
http://www.tea4two.jp/product_info.php/products_id/1199/



P.S.
この記事が、「レトロゲーム紀行」の200記事目となりました。
なんとか毎日更新を続けているので、このブログが始まって、
約200日経過したということになります。

今後は、ネタ切れにより、毎日更新は難しいかも(汗)

今後とも、よろしくお願いします。
                       retrogamer
posted by retrogamer at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | レトロゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。