>

2007年09月21日

相撲の伝統を破る!?

 大相撲秋場所で女性が土俵に乱入。
土俵内は女人禁制というわけで、1400年もの間その伝統が
守られてきたとのこと。
 土俵にギリギリあがらなかったとの見解の
「日本相撲協会」に対し、伝統は破られたとの見解の
「日刊スポーツ(Nikkan Sports)」

 そういえば、日本の相撲の「伝統を打ち破ってやる!」 
という、とんでもない設定の漫画&ゲームも過去にはありましたね。


 まずは、今回の珍事のニュースを、引用してみました。



 いまどきは、男女平等な世の中だし、たしかに「女人禁制」
というのは時代錯誤かもしれません。
 でも、やはり、その女性が行なった行為は「よろしくない」
ことに間違いはありませんね。
 観客の男性が土俵に勝手に上がったとしても、それは
「よろしくない」行動なわけですしね。

  さて、相撲の伝統をくずす!という題材で思い出すのは、
やっぱり、「ああ、播磨灘」ですね。ちなみに、この難しい
漢字は「ハリマナダ」って読みます(^^)
 パソコンなどでも、「はりまなだ」から、そのまま
普通に漢字変換できます(笑)

もともとは漫画でしたが、アニメ化した時には、
「見ると強くなる 痛快!横綱アニメ ああ播磨灘」
という、すごい題名で放送していました(笑)


 そんな豪快なアニメのゲーム化も、もちろん・・・。

もはや伝説(レジェンド)となっていますね


メガドライブ版「ああ播磨灘」の「播磨体操第一」
実はエンディング(^^)



豪快そのもの。張り手しまくれ!




合言葉は「たいそうしようよ」



 なにかと豪快なこのゲーム。なぜか神経衰弱でも遊べた。


ゲームの解説は、かの有名な、
以下のサイトで詳しく載っています。

●〓198X総集編〓
ああ播磨灘(セガ/メガドライブ)
http://www5d.biglobe.ne.jp/~t-suzuki/sousyuhen/so_harimanada.htm

ここのサイトも鋭く批評
●ゲーム批評「悪趣味ゲーム紀行」「ああ播磨灘」
http://members.at.infoseek.co.jp/murata_keisuke/gh.html


 まさに、上記サイトの解説どおり。retrogamerは
他に何も語ることはありません(汗)


 もともとSEGAがTVアニメのスポンサーだったこともあり、
メガドラとゲームギアでゲーム化。
 当時は、ほんのちょこっと話題になる。

 とまあ、そこまではいいのだけど、なぜか、
アスク講談社からゲームボーイ版も ひっそりと発売。
もちろん、SEGA系とは別内容なのは言うまでも無い。
でも、実はメガドラよりも先の発売だぞ(^^)

※ゲームギア、ゲームボーイ、メガドラの順で発売された。


<他にもあるよ、相撲に関係あるゲームキャラ>

世の中には、いろんなゲームがあるものです。




ある意味、播磨灘以上の豪傑。



 他にもスモウ・ファイターが登場するレトロゲームは
たくさんあります。
 いろいろ探してみるのも楽しいですね。



posted by retrogamer at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | SEGA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして!みっちゃんです。   見ました!ブログ。あみちゃんはEXPGに行ってるということで・・・私の友達も行ってるんだけど楽しいって言ってましたよ〜!EXILEさんのダンスってかっこいいな〜   突然ですが質問です。           ・タメ口ってOKですか?  ・EXILEで誰押しですか?                            応援してます!!
Posted by 中田ヤスタカ きゃりー at 2013年06月16日 09:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック