>

2007年09月24日

スペースハリアーは体感ゲーム第二弾!

 スペースハリアーといえば、家庭用ゲーム機や
パソコンや携帯電話で遊んだ方も多いかとは思いますが、
やっぱりアーケードが一番。

 なんてったて、体感ゲームなんですから!
もう一度、このムービング筐体で遊びたいものである。

(Youtube動画)

 ちなみに、当時のスペースハリヤーDXタイプの新品の価格は
166万円(まだ消費税は導入前だぞ!)だったそうだ。

日本で集金活動(笑)を終えた中古筐体は
海外にたくさん輸出されたという。

どこか、異国の地で再び逢えるかもしれない。

 ひょっとしたら、日本のどこかのゲームセンターでも、
まだ現役稼動してるかもしれない。




※retrogamerはSEGA系の大型筐体のアーケード基板なら
いくつか所有しています。さすがに、筐体は持っていないです。
 持っているのは、
アウトラン、アウトランナーズ、パワードリフト、ギャラクシーフォース2、
ラッドモビール、サンダーブレード、ハードダンクといったところです。
他にも持っていたかも。

ただ、もう何年も通電してないので故障していないかが心配である。


※体感ゲーム第1弾は、あの「ハングオン」
でも、油圧ムービングではなく、バイクを自分で動かす方式。
第2弾が今回のネタのスペースハリアー。
第3弾はまたまた自分で動かす「エンデゥーロレーサー」で、
そして第4弾があの「アウトラン」!
第5弾が、またまた自分で動かす「スーパーハングオン」
そして第6弾があの超大ヒット「アフターバーナー」。
そして、第7弾は、こちらも実は自分の力で動かしていた
「サンダーブレード」。そして第8弾が「ギャラクシーフォース」。

ここまでは偶然なのか、意図的なのかはわかりませんが、
人力と電動(油圧制御)が交互にリリースされていましたね。

 その後はパワードリフト、スーパーモナコGPと続き、いったん
体感ゲームシリーズは終了。

 何かの雑誌で、当時「今後は筐体自体のムービングよりも、
映像やゲーム内容に力を入れて体感させる」のような内容の
記事が載っていました。

 でも、その後もR360(これも、一応体感ゲームシリーズ!?)やG-Loc、ストライクファイター、ラッドモビール、
ラッドラリー、アウトランナーズ、ターボアウトランなど
大型筐体ゲームはムービングする物もしないものも含め、
いろいろリーリースされ続けていますネ。

 ここ最近でもアウトラン2SPの4人同時対戦PLAYが出きる
フェラーリロゴ入りの大型ムービング稼動筐体が
リリースされていたりと、体感ゲームのころを思い出す
すばらしいマシーンがあったりもしますネ。

●以下の公式HPで「OutRun2SP SDX」の写真も見れます。
http://outrun.jp/or2sp/index.html




<関連記事>
体感ゲームを筐体ごと買った人のお話!
修理までこなしてる。すごい!

MGS-エムジーエス(トップページ)
http://www.lcv.ne.jp/~aiaki/index.html

アーケード筐体のコーナーを見てみましょう(笑)

 スペハリやエンデューロレーサー、ターボアウトラン、
レイブレーサーが一列に並んでる姿は壮観!
http://www.lcv.ne.jp/~aiaki/outrun/outrun.html







楽天 テレビゲーム市場
きっと遊びたいゲームが見つかる・・・。





楽天 ダイエット市場
ゲームで なまった体を シェイプアップ!!
きっといいものみつかるヨ。



posted by retrogamer at 10:43| Comment(0) | TrackBack(1) | レトロゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

振動と音で映画もゲームも臨場感たっぷり!サウンドチェア
Excerpt: 振動と音で映画もゲームも臨場感たっぷり!サウンドチェア おすすめ度 : 普段は時間がなくてなかなか見られないDVDや、思う存分没頭できるゲーム、この時期だけの特別番組など、TVの楽し..
Weblog: ネットで気になるグッズ
Tracked: 2007-10-31 12:49
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。