>

2007年10月06日

X68000とDOGA

X68000はDOGA CGAによって
色々な3D CGがユーザーの間でつくられていました。
 コンテストまで開かれていて、それを収録したビデオも
通販でGET可能でした。

 Youtubede「TINY MEMORY」という動画を発見!



どうやら、作者さん自らのUpのようです。
当時は一般的だった、ノンテクスチャーのフラットなCGが
コンピューターっぽくて無機質な感じで、なかなか良いですネ。

 こういう世界、
まるで、映画「TRON」の世界のようで好きです。



このころは、いろんな意味で夢がありました。

「無いものは自分で作る」という
フロンティアスピリッツがありましたね。

いまのように、何もかもが満たされた時代では、
感じることはなかなか出来ませんね。

 もちろん、今のほうがその気になれば
造るのが楽になっているのも
事実なんですけどね。

 気持ちの問題ですネ。




楽天 テレビゲーム市場
きっと遊びたいゲームが見つかる・・・。





楽天 ダイエット市場
ゲームで なまった体を シェイプアップ!!
きっといいものみつかるヨ。



タグ:X68000 DOGA
posted by retrogamer at 07:03| Comment(0) | TrackBack(0) | SHARP X (X1 X68000) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/57591466

この記事へのトラックバック