>

2008年03月05日

究極のドスマシーン

The Ultimate DOS Machine (究極のドスマシーン)だそうです。

DOS/V用の5インチFDDが現役で使えるところがうらやましいです。


 ちなみに、DOSというのは、ダンス オブ サウンドのことでは
ありません。KABAちゃんとは関係ありません(笑)
 もちろん、短刀のことでもありませんので、
ヤッチャンとも関係ありません(汗)。

 DOSとは、Disc Operating Systemの略で、
基本ソフトウェアのことです。
 ハードウェアを抽象化したインターフェースを
アプリケーションソフトウェアに提供するソフトウェア。

 え!? なに? ですよね。

詳しくはWikiとかで調べてみてね(他力本願モード)

●MS-DOS - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/MS-DOS

●オペレーティングシステム - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%9A%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0



<おまけ>

Old windows commercial







Windows DOS/コマンドプロンプト辞典 税込 2,079 円


【内容情報】(「BOOK」データベースより)

本書の第1部は、DOS/コマンドプロンプトの
コマンドを「ファイル操作」
「ディレクトリ」「ディスク」「システム」
「環境設定」「ネットワーク」
「バッチファイル」「回復コンソール」
「CD‐ROM内の隠しツール」
の9ジャンルに分け、コマンドの機能とその
構文を分かりやすく説明したリファレンス
形式の解説になっています。
また、本書の第2部は、連続して自動処理を行う場合や、
ネットワークトラブルの解決などの際に役立つ、
実用的なサンプル集としました。
引きやすく分かりやすいリファレンスと実用的な
サンプルを組み合わせた、本当に使いやすい
DOS/コマンドプロンプトの解説書となっています。


posted by retrogamer at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | レトロPC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック