>

2008年04月01日

レゴ! スターフォクス VS スターウォーズ

レゴ! スターフォックス!
すごい!




Lego Star Fox : How to Build a Arwing


stop motion animationってすごく作るのに根気が
いるんだよね。しかも3Dをやっているというのも
びっくりだよ。

で、retrogamerは思うわけです。スターフォックスにしろ、
ギャラクシーフォースにしろ、宇宙を舞台とした
3Dシューティングゲームって、スターウォーズが
あったからこそ誕生したのであろうと。

ゼビウスにしてもそうですね。
イデオンの影響って話もあるけど。

とにかく、スターウォーズは偉大です。

ってわけで、
スターデストロイヤー建造!ってとこでしょうか?


作者さんはスターウォーズマニアにまず、
間違いない(^^)

いっけん退屈っぽい動画ではありますが、
この動画を作るのには超大変。

一個パーツ(レゴ ブロック)を配置するたびに
写真を1枚撮るわけですよ!!!
いったい何枚の写真からこの動画は出来ているの
だろう?

 このように連続的な動画だから、
パーツの配置ミスも許されないわけ。
ようするに、このブロックの制作方法が
完全に頭の中に入っているってワケだ。キットね。

すごい、すごいよ。すごすぎる。

こちらも、いい感じです




で、デススター様ですよ!!!
こいつも(もっともっと)すごいですなあ。

手の動きもすごい。

対象年齢16歳以上のオモチャってのにも納得ですね。
(パッケージに16+って書いてあるもんね)
こんなの、相当根気がないと完成できません。

ちなみに、
retrogamerはデススターのデザインはダイスキです。
これを見るとギャラクシーフォースを思い出しちゃいます(笑)



(Galaxy Force STAGE1)




おおお、このムービーもいいですねえ。

Battle of Hoth (Lego Style)

これも作るの大変そうだけど、絶対作っていて楽しいはずだ。
作成中の気分はジョージルーカス?
CG処理もCool。

一回。これぐらいのものも作ってみたいね。




 フツーの頭ではこんなムービーは作れません!
製作過程が楽しいストーリーになっているんだもん。

 途中、アンドアジェネシス?
って思っちゃいました(笑)


センスよいです!


というわけで、楽しいレゴ!な動画がYoutubeには
いっぱい。興味のある方は、いろいろ探してみてね。



こういう動画を見ていると、だんだん
自分でも作ってみたくなります。

イロイロなレゴパーツを組み合わせて、アンドアジェネシス
をいつか建造できたら・・・いいんだけどなあ。
それか、レゴから正式にリリースしてくれないかなあ。

たのみこむ?



<CM1>

Tシャツに、アンドアジェネシス出現!



XEVIOUS Tシャツ 3,990円 (税込)







フロントにはデザインフォルム鮮やかなソルバルウの機体をデザイン。
バックではマザーシップ(アンドアジェネシス)との戦いに挑むゲーム
画面をフィーチャーしている。



<CM2>

これ、いいなあ。でも、高いなあぁぁ!
でも、一生モノかも(^^)




LEGO ミレニアム・ファルコン 95,500円 (税込)


<ショップの解説より>

スターウォーズ アルティメット コレクターズ
ミレニアム・ファルコン

2007年発売
メーカー:レゴ
     #10179
パーツ数:5195
本体サイズ:長さ約84cm×幅約56cm×高さ約21cm
対象年齢:16歳以上

究極のミレニアムファルコン!
全てがミニフィグに合わせたスケールとなっていて全長は約90cm!
レダー、搭乗口、機体上下に配置されたレーザー砲塔が可動!
コックピット先端を外しミニフィグを座席などに配置できます。

●ミニフィグ
 ハン・ソロ
 チューバッカ
 オビ=ワン・ケノービ
 ルーク・スカイウォーカー
 プリンセス レイア・オーガナ

posted by retrogamer at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | レトロゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。